本当に痩せられる?食べてもDietの口コミと効果まとめ

「食べてもDiet」を試そうかと思っている人向けに、実際に試した人の口コミや気になる効果などの情報をまとめます。

食べてもDietと同じく、食事を気にせずダイエットしたい人向けのサプリに「大人のカロリミット」があります。

食べてもDiet 大人のカロリミット
注目成分 ・黒烏龍茶エキス
・ギムネマシルベスタエキス
・キトサン
・ギムネマ酸
・エピガロカテキンガレート
・桑の葉由来イミノシュガー
内容量 180粒(30日分) 112粒(56粒×2袋で約1カ月分)
1日目安 6粒 4粒
価格 677円 1,000円
返金保証制度 なし あり
特典内容 1袋購入するともう1袋ついてくるキャンペーン中!

2つを比較すると価格は食べてもDietの方が安いですが、大人のカロリミットには返金保証がついています。

開封後でも効果を実感できない場合は返金対応してくれるので、絶対に失敗したくない人は大人のカロリミットがおすすめです。

気になる人は「大人のカロリミットの口コミ効果」もチェックした上で、どちらにするか決めましょう!

食べてもDietの口コミでの評価は?

良い口コミ

  • リピートしていますが、体重が増えにくくなっているので助かっています
    (https://review.rakuten.co.jp/item/1/279015_10001741/czgk-i04p0-bdvl_2_889976586/)
  • 継続して飲んでいます。効果アリだと思いますよ
    (https://review.rakuten.co.jp/item/1/279015_10001741/czgk-i0ncf-a49l_3_1481408212/)
  • 体重維持に役立っている
    (https://review.rakuten.co.jp/item/1/279015_10001741/czgk-i0n7t-jl0_3_1563065309/)
  • 体重が減らず増えず。まあまあいいと思う
    (https://review.rakuten.co.jp/item/1/279015_10001741/czgk-i0n3d-9jzf_2_86031058/)

悪い口コミ

  • 気休め感覚で飲んでいますがどうなのかはわからない
    (https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3I7K3CGM7S2GF/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07K45WV2P)
  • 普通の食事でもお菓子を食べた時にも痩せることはない
    (https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14194253779?__ysp=6aOf44G544Gm44KCRGlldA%3D%3D)
  • 飲んでも体重が変わることはなかったです
    (https://review.rakuten.co.jp/item/1/279015_10001741/czgk-i0ntm-9l5k_2_104063815/)

食べてもDietの効果と痩せる仕組みを徹底解説!

減量できる理由は?

食べてもDietを飲んで減量できる理由は、主に配合された成分にあります。

後述しますが、食べてもDietの成分はいずれもダイエットのサポートに最適で、食べながら痩せたいというワガママを実現してくれます。

特に極端な食事制限をしたくない方や、ストレスを溜めたくない方におすすめです。

また、健康的に痩せやすくなる点も減量が可能な理由といえます。

ダイエット中はさまざまな制約がつきまとうことから、ストレスを溜める方は少なくありません。

しかし、そのストレスが引き金となってつい食べ過ぎたり、リバウンドするケースも珍しくはないでしょう。

食べてもDietなら、好きなものを食べながら痩せる体作りをサポートしてくれます。

ストレスを軽減できるため、リバウンドのリスクも減りますし、最後まで楽しくダイエットできるでしょう。

効果とメカニズム

食べてもDietの主な効果はダイエットのサポートです。

もちろん運動によるカロリーの消費も欠かせませんが、食べてもDietの成分が体内で働きかけ、カロリーの吸収をコントロールしてくれます。

こってりとした料理を食べた時でも、普段よりカロリーを摂りすぎずに済みます。

そのメカニズムは、配合されているギムネマシルベスタやブラックジンジャーにあります。

ギムネマシルベスタは糖の吸収を抑える働きを持つ一方、ブラックジンジャーは脂肪の燃焼を促します。

まさにダイエット向きの効果ですので、食べてもDietを取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、ダイエット後のリバウンド抑制も期待できます。

食べてもDietは、いつもの食事に取り入れるのみですので、食べすぎても安心です。

いつ飲んだらいい?食べてもDietの効果的な飲み方

食べてもDietは飲むタイミングが決められていません。

しかし効果を高めたいのであれば、決めておいたほうがよいでしょう。

食べてもDietを飲む最適なタイミングは食前です。

一部の成分は糖や脂肪の吸収を抑える働きがあります。

そのため食前に飲むことで余分な糖・脂肪が吸収されずに済み、カロリーカットに繋がるのです。

もし悩んだ時は、食前に飲むようにしましょう。

なお、食べてもDietは1日6粒が目安量です。

一度に飲むよりは、1回2~3粒ずつに分けて飲んだほうがよいでしょう。

迷った場合は毎食2粒ずつを心がければ問題ありません。

一部の人は要注意!食べてもDietの副作用について

持病がなく、健康に何ら問題がない方は食べてもDietの副作用の心配は不要です。

他のサプリメントと同じように安心して飲むことができます。

しかし、アレルギーのある人は注意する必要があります。

食べてもDietには、アレルギー物質であるカニと乳が含まれています。

甲殻類や、乳製品のアレルギーがある方は、絶対に飲まないようにしましょう。

アレルギー反応など、何らかの症状が出てしまうおそれがあります。

なお、他のアレルギーを持っている人も一度医師に相談してみるとよいでしょう。

副作用が出ないとは限らないため、医師に判断してもらうことをおすすめします。

どこで買うのが安い?食べてもDietの値段を比較

Amazon 楽天
価格 677円(あわせ買い対象商品) 679円
送料 なし(あわせ買い時) 598円
支払い方法 クレジット支払い、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い クレジットカード・銀行振込・後払い決済・代金引換・Apple Pay・セブンイレブン(前払)・ローソン、郵便局ATM等(前払)
日時指定
返品 不可 不可

食べてもDietを販売している井藤漢方製薬株式会社は、独自のオンラインショップを持っていないようです。

ですので購入する際には、Amazonや楽天、ドラッグストアなどを利用するのが良いでしょう。

ちなみにAmazonと楽天を比較しましたが、Amazonのほうが少しだけ安く買えます。

食べてもDietのよくある疑問・質問まとめ

製造している井藤漢方製薬株式会社ってどんな会社?

食べてもDietを製造している井藤漢方製薬株式会社は、50年以上の歴史を持つ製薬会社です。

企業の規模は中堅ですが、老舗といっても差し支えはないでしょう。

同社は医薬品や化粧品、健康食品などの開発や製造、販売を手掛けています。

ダイエッターにとっては食べてもDietが有名ですが、お腹周りの脂肪を減らすナイシダウンなど、他のダイエット製品も製造しています。

また、葛根湯など漢方を用いている製品や、ヒアルロン酸など美容関連の製品も少なくありません。

非常に多くの製品を手掛けている同社ですが、製造工場や原材料の品質管理を徹底しており、安心して購入できます。

どんな成分が入っているのですか?

食べてもDietは主に以下の4つの成分が配合されています。

  • 黒烏龍茶エキス
  • ギムネマシルベスタエキス
  • キトサン
  • ブラックジンジャーエキス

いずれもダイエットとの相性はよく、欠かせない成分ばかりです。

黒烏龍茶エキスは脂肪の吸収を阻害し、体に脂肪を付きにくくする働きがあります。

これまでダイエットに取り組んだことがある方は、黒烏龍茶ダイエットをご存知かもしれません。

ギムネマシルベスタは糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにする働きを持ちます。

余分なカロリーを抑えられるため、特に糖質の多い食事をとる際に有用です。

キトサンは脂肪を体外へと排出し、脂肪吸収を抑制する効果が期待できます。

カニなどの甲殻類に含まれる成分のため、アレルギー持ちの方は注意が必要です。

ブラックジンジャーエキスは脂肪の燃焼を促進する成分で、疲労回復などさまざまな効果が期待できます。

特に基礎代謝を高めてくれますので、ダイエットには必須の成分といえます。

食べてもDietは、他にもスレンデスタや白インゲン豆エキスなどの成分も含まれています。

これらの成分が相乗効果を発揮し、ダイエット効果を高めてくれるのです。

カロリミットとはどんなところが違うの?

食べてもDietと似た製品にはカロリミットがあります。

聞いたことがある方は多いと思いますが、これらは違いも多い製品です。

まず食品の分類が異なります。

食べてもDietは健康食品で、一般的なサプリメントに分類されます。

対するカロリミットは機能性表示食品というカテゴリーに属しており、一部効果が臨床試験で確認されています。

現在カロリミットは、お得なキャンペーンを行っていて、返金保証もついているので安心して試せます。

いつ終了するか分からないので、お得にダイエットにチャレンジしたい人は、今すぐ効果や口コミをチェックしておきましょう!

大人のカロリミットの効果や口コミはこちら

まとめ

少しでも楽をしながら痩せたい、食事制限をせずに痩せたい、と考えている方は少なくないでしょう。

ダイエットには苦労が付きものですし、場合によっては食事制限も取り入れなくてはいけません。

しかし、本気で痩せようと思うとストレスが溜まるため、途中で断念してしまう方もいます。

減量に成功しても、その後リバウンドするケースも珍しくありません。

もし少しでも楽したい、食べながらダイエットしたいとお考えの方は、食べてもDietを試してみてください。

ただし、何回もダイエットに失敗しているという人は、機能性表示食品の「大人のカロリミット」の方がおすすめかもしれません。

「糖や脂肪の吸収を抑えます」とパッケージに記載してあるサプリなので、気になる人は食べてもDietと比較してみてください。